パッチワークとキルト−パッチワーク・キルト入門
パッチワークとキルト


 パッチワークとキルト(キルティング)は1つの作品を作る際に、連続して行われたりするので、知らない人には違いが分かりにくいものです。ここで簡単に説明します。

 パッチワークは、布と布を縫いつなげて一枚の布を作成することをいいます。よく縫い合わせた布を見ることがあるでしょう。それがパッチワークでできあがったものです。

 キルト(キルティング)は、上の布、下の布の間に中綿をはさんで、様々なラインで縫い合わせることや、できあがったもののことをいいます。

 パッチワークで作った布をキルティングして、バッグや小物などを作ったりします。


HOME

Copyright(C)
パッチワーク・キルト入門
All Rights Reserved.