2月のタペストリー−パッチワーク・キルト入門
2月のタペストリー




 中央に雪だるま3兄弟をアップリケし、まわりに手袋やマフラーなどをアップリケしました。
 キルト芯を挟んだあとのキルティングは「落としキルト」をしています。「落としキルト」は、アップリケの周りをその輪郭にそってキルティングすることです。「落としキルト」をすることで、アップリケが浮き上がった仕上がりになります。

 今回はあえてアップリケのない部分はキルティングをしていませんが、雪を想定した小さな円を無造作にキルティングしても良いかもしれません。


HOME

Copyright(C)
パッチワーク・キルト入門
All Rights Reserved.